2014年12月31日水曜日

簡単!お手軽!MonaCoin決済で小説をDL販売してみた

前回の記事では「仮想通貨は同人誌のDL販売に向いている」と書きましたが、今回は実際に小説を販売してみました。非常に簡単なので皆さんもやってみてください。

■C87で実際に同人誌を仮想通貨決済で売る動きが



前回「仮想通貨は決済の確認に時間が掛かるので即売会には向かない」と書きましたが、モナコミではMonappyで決済のページを作り、支払い後に表示される確認番号をブースで伝えることに購入する仕組みになっていたようです。これなら欠点をある程度カバーできますね。

第1号のPDF版やweb版はこちらの特設サイトから閲覧できます。

これに刺激を受けたので、私もMonaCoinで自分の作品を販売してみようと思ったわけです。

■登録


まずこちらのページを参考にしてMonappyに登録します。
MonappyはWeb上で仮想通貨を貯めておけるオンラインウォレットと呼ばれるサイトの一つですが、日本円でのMONAの購入やMonaCoinを語る掲示板のトピックなど様々な情報やリンクを集積しており、MonaCoinの総合ポータルサイトのようになっています。
Monappyユーザー同士ならIDを指定するだけで瞬時に送金できるのも特徴です。
pixivとの連携機能も不完全ながら実装され、これからますますweb創作者にとって便利なサイトになることが期待されています。

■商品の作成


ログインしたら、トップページの右上からマイページに行き、その他→販売管理を選びます。


「販売アイテム管理」から「アイテムを作成」を選びましょう。


作品のタイトルと説明を入力します。

販売価格を決めます。

価格をJPYに設定すれば、その時のMonaCoinの相場に合わせて支払いを受けることができます。
例えば価格が50円なら、1MONA=3.0円の時は16.66MONA、1MONA=4.0円の時は12.5MONAから手数料1%を引いた額を受け取れます。

そして決済後のメッセージ画面を入力します。
同人誌や音楽ファイルを売るときはダウンロードリンクを、
webマネーやiTunesカードなどを売るときはシリアル番号を載せましょう。

私はdropboxの共有リンクを貼っていますが、容量が大きい場合はパスワード付きアップローダーを借りるとよいでしょう。

最後に在庫の管理設定(シリアル番号を売る時など)、メール通知、R-18指定かどうかなどの設定を行い、一番下の「作成」ボタンを押しましょう。


これでトップページやUser Paymentのページに表示されるようになりました。






QRコードやブログパーツとして貼り付け、自サイトやツイッター、ピクシブのページなどから購入をうながすこともできます。
ぜひ試しに購入してみてください。


メロンブックスやDLSiteなどで少額の決済を行うと手数料を半分近く持っていかれ、BOOTHでさえ3%とられることを考えると、どれほど少額の決済でも1%の手数料で済むMonappyはまさに破格。これほどお手軽なら日本円との為替変動リスクを考えても割がいいといえます。

■宣伝してみよう


マイページ左側のボタンからMonappyの全体メッセージを投稿することができます。
投稿されたメッセージはトップページに表示されます。
字数制限があるのでbitlyなどの短縮URLを利用しましょう。
投稿には0.05MONAがかかりますが、わずか1銭相当のコインで広告枠が変えると考えればこれまた破格と言えましょう。
商品ページにツイートボタンもありますね。
また、AskMonaという掲示板にも「Monappy Paymentで出品した商品を宣伝するトピ」があるので書き込んでみましょう。
G+やYahooアカウントでログインできます。

■実際に買われた!



成年向けなのでここからはリンクしませんが、実際に午前10時に宣伝して5時にはもう最初の注文が入りました。MonaCoinの普及に熱心なファンの方が応援の意味で購入した可能性を考えても、すでにWeb公開している小説が実際にお金になったことは希望が持てる結果と言えるでしょう。
BitCoinやMonaCoinを利用した低手数料・少額決済が普及すれば、現在iTunesがアルバムを1曲ずつ売っているように、小説を10Pごとに数十円で売るのが当たり前になるかもしれません。電子書籍販売サイトでも漫画を1話毎に携帯電話のキャリア決済などを通して課金していますが、これからはより簡単・手軽・低マージンになることでしょう。

■お手軽に試したいなら……

とはいっても、いきなりメアドを登録して色々な手続きをするのは面倒かもしれません。
Twitterのアカウントを持っているなら、tipmonaがオススメです。
tipmonaはMonappyと同様のweb上の財布=オンラインウォレットですが、その利点はなんといってもお手軽さ。なんと「@tipmona tip @送金相手のユーザー名 金額」とTwitterでリプライするだけで送金ができてしまうのです。


「@tipmona balance」で口座の残額を確認したり、サイトにTwitterアカウントでログインすれば取引の確認後にすぐにMONAを使うことができます。
ツイッターをやっているイラストレーターさんにアイコンを描いてもらったら報酬をmonaで入金する、合同誌の企画に印刷代を寄付するなど、色々な使い道が考えられますね。
その代わりTwitterのパスワードを取られてしまったら当然tipmonaの中身も自由にされてしまうので、あまり高額の資金を貯めておくのはやめておきましょう。定期的にMonappyやアプリのウォレットに送金するのがいいでしょう。

 いきなりMONAを日本円で買うのには不安がある人はfaucetからもらうこともできます。
「@tipmona giveme」とリプライすれば24時間に一回少額のMONAを受け取れ、
脇山P氏運営の脇山珠美価値記録協会にTwitterアカウントでログインすることで約0.1〜0.3MONAを受け取れます。
コツコツ貯めていけば10日で2〜3MONAぐらいにはなるでしょう。
色々試してみましょう。

■追記

 CoincheckさんにBitCoin用の支払いページも作れるようにして頂きました!
後ほどレビューします!


ビットコインで支払う
暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)
吉本 佳生 西田 宗千佳
講談社
売り上げランキング: 16,063

■関連記事
同人作家にも便利?ビットコインに手を出してみました

2014年12月11日木曜日

同人作家にも便利?ビットコインに手を出してみました

ちょっと前に世間を騒がせた仮想通貨、BitCoin。
いまさら興味が出てきたので色々と試してみました。

■口座を作る


まずBlockchainというオンラインウォレットでメールアドレスとパスワードを設定し、口座を作成。
さらにiPhoneアプリもあるのでインストールします。
Blockchain - Bitcoin Wallet - Blockchain

現在15円相当入ってます

これで上のQRコードと下のアドレスからBitCoinを受け取れるようになりました。

1BbWu2XBbfYE4bbUVK94K2YT3xQKAXwEt4

送金してくれてもいいのですよ?(乞食)

■BitCoinを得る


せっかく口座を作ったのですからBitCoinを貰ってみたいですし、あわよくば儲けてみたいですね?(銭ゲバ)
各種取引所で日本円→ドル経由でBitCoinを買ってもいいのですが、まだまだ新しいものなので値動きが激しく、いきなり投資対象として手を出すにはちょっとリスクが高いです。
そこで投資以外でBitCoinを増やす方法をいくつか調べてみました。

1.『無料でBitCoinがもらえる』サイト


「free bitcoin」「bitcoin faucet」で検索すると「無料でBitCoinがもらえるサイト」に行けるのですが……
そこには地獄が広がっていました。

はい、見るのも嫌になりますね。
こんな調子でスパム広告のたっぷり詰まったサイトに口座のアドレスとグニャグニャのCaptcha認証を入力した挙句に一回の認証でもらえるのが0.02円〜0.1円相当であり、
しかもだいたい5円相当貯まらないと口座に入金させてもらえないというおまけ付き。
つまり50回〜500回認証を繰り返さないと入金0
それを次々にサイトを移って繰り返すものですからだんだん心が死んでいきます。
現代の賽の河原です。
BitCoinの仕様上、個人情報を登録しなくてもアドレスさえあれば入金できるので、他のポイントサイトやリワード広告に比べれば断然お手軽ですし、ロボットによる認証を防ぐためにグニャグニャ文字は必要。
そしてサービスを運営する以上は広告で収益を得るのは当然といえば当然なのですが、あまりにもかけた手間にリターンが見合いません。
どうやらうまい話はないようです。

雨後の筍のように出てくる類似サイトを巡っていてはいくら時間があっても足りないので、巡回するサイトを以下の二つに絞ることにしました。
Freebitco.in
FreeDoge.co.in
メールアドレス・口座のアドレス・パスワードを登録すると、1時間に1回ルーレットを回してBitCoinがもらえます。
1万分の1の確率で200ドル相当のBitCoinがもらえます
(1日10回回しても3年かかりますけどね)

手に入るのは1回の認証で0.5円〜5円程度ですが、暇つぶしにはなります。
そのうち飽きるでしょうが、とりあえずソシャゲのガチャを回す感覚で回してます。
BlockChainに入った15円相当のBitCoinもここから得たものです。
送金は一週間に一度。その間に得たBitCoinを賭けてハイアンドロー・ゲームにも参加できますが、試してみたらさっそく4000satoshiほど吸われてしまったので私はもう参加しません。
(DogeCoinバージョンもありますが、だいたい要領は同じなので説明は省略します)
Freebitco.in
FreeDoge.co.in
(上のリンクから登録するとリファラーで私にもいくらかBTCやDogeCoinが行く仕組みになっています)

2.採掘する


BitCoinなどの仮想通貨ネットワークでは、送金・受取などの取引が正当なものであるか確かめるための演算処理に貢献した報酬として、新たな通貨がもらえるシステムになっています。これがいわゆる採掘ですね。
報酬をインセンティブ(動機付け=エサ)として各構成員にネットワークの維持に貢献させるているというわけです。
しかしBitCoinは近年有名になってしまい、採掘難易度が上昇。すでに専用のハードウェアを使わないと電気代を引いた利益が出ない段階になっており、個人のレベルでは到底手が出ません。
日本の場合は他の国に比べて電気代が高いのが更に不利に働いているそうです。
電気代の安い国に採掘センターを置き、BitCoin採掘権を買わせるサービス(CEX.IOなど)まで登場。採掘権自体も五分の一以上乱高下するなど修羅の様相を呈しています。


(追記:とはいえ、「個人レベルではとても割に合わない事業を大規模にして資金を募り、利益を受け取る権利を細切れにして売る」という発想は通常の株式会社やREITと同じであり、そのビジネスモデルは決して理解しにくいものではありません。採掘権を株券と置き換えれば分かりやすいでしょう。貴方が値下がりのリスクを許容できるのなら、採掘権を買ってみるのもいいかもしれませんね)

Amazonを調べたら29万円の採掘専用ハードを発見しました。恐ろしい……


しかしまあ、ものは試しということで、やってみました。
BitCoinを直接採掘するよりも、他のより採掘しやすい通貨をBitCoinと交換したほうが効率が良いらしい。そこでひとまずDogeCoinをターゲットに。
MacMinerというソフトを使い、Nut2Poolというプール(共同採掘場)に登録。GPUMinerでガンガン回します。
……しかしウチのiMacでは60KH/sぐらいしか出ません。日本の派生通貨MonaCoinもMona2というプールで採掘してみましたが12KH/s程度。一ヶ月24時間採掘し続けてやっと数枚もらえる程度のようです。
下の画像はMonaCoinを採掘した結果。

うーん、微妙

Googleも出資したRippleCoinはWorld Community Gridの分散コンピューティングプロジェクトに参加させることで報酬を与えていたそうですが、それもすでに終了。
出遅れると先行者利益には敵わないのは株と同じのようです。

参考
GPU1枚で1ヶ月ビットコイン採掘に挑んだ結果と来年の予想 - nyatla@hatena blog

3.何かを売る


おそらくこちらが本命でしょう。
BitCoinを始めとした仮想通貨には送金の際の手数料が非常に低く、取引自体にもある程度の匿名性が確保されているという特徴があります。
いわば遠隔でやりとりできる現金のようなもの。
各国間の送金システムは銀行が独占しており、数千円のやりとりではとても割りに合わないほど手数料も高いものになっています。となると規模に劣る小企業には非常にキツい。兆単位の売上を誇る大企業も億単位の手数料を払うことになり、犠牲は決して少なくありません。
そこで既存の決済システムをすっ飛ばして送金できる仮想通貨に期待が持たれているというわけです。
先物取引を利用してレートを固定すれば、日本円→仮想通貨→他の通貨と交換する際の為替変動リスクも回避できます。

DL販売をしたい同人作家にも便利そうです。
同人誌などの個人販売の決済をクレジットカードなど各種決済代行に頼むと手数料の負担が大きく、
とらのあなやメロンブックスへの委託でもマージンが3割ほど取られるので、それらが自前でできるようになれば福音でしょう。
実際に日本語圏にもMonaCoinで決済するサービスが運営されています。

Monappy
iTunesカードが買える他、ライトノベルや艦これの同人誌も人気

しかしBitCoinの仕様上、ちゃんと入金されたか確認するのに10分掛かるので、フリーマーケットや同人誌の即売会には向かないでしょう。後続のLiteCoinでも2分半ほど掛かります。
直接現金を渡すか手数料を払ってでもEdyやSuicaのほうがマシです。
私もいつかMonappyなどで同人誌を売ってみようと思います。どうやら仮想通貨については、個人レベルでは中身のあるものを売ったほうが結局は割がいい、と非常に穏当な結論になりそうです。

ちなみにMonaCoinはTwitterアカウントだけで口座を作ることができます。
@tipmonaというサービスで、Twitter経由で送金もできます。

(ついでに私のアドレスはこちら)

解説書のレビューも二冊ほど。
暗号が通貨になる「ビットコイン」のからくり (ブルーバックス)
講談社 (2014-05-20)
売り上げランキング: 21,431
この本はエコノミストとITジャーナリストの共著です。そのせいか本書では、経済的な面と技術的な面の両面から地に足の着いた解説がなされ、非常に安定感のある一冊となっています。
広告による収益モデルの限界、クレジットカードの欠点、ニュートンの引っかかったバブル、ギリシャ発のユーロ危機など、興味を引く、しかし本質を突いたトピックの選定が上手いです。暗号技術自体の解説も一章を割いて簡潔にまとまっています。
さすがは科学系の本のラインナップに定評のあるブルーバックスです。とりあえずこれ一冊買っておけば損はしないでしょう。

仮想通貨革命
仮想通貨革命
posted with amazlet at 14.12.11
ダイヤモンド社 (2014-08-04)
売り上げランキング: 2,532

作者の野口悠紀雄氏はバリバリの反アベノミクス派の経済学者で、本書の中でも金融緩和批判を繰り広げるなど、ビットコインの解説書としては非常に思想性が強く、中立とはとても言えません。
しかし「ビットコインとそこから派生する技術で何ができるのか?」というテーマに絞って読めば、そこを差し引いてもなお魅力的です。自動化された企業、P2P株式市場、さらには分散ネットワークを利用した個人のアイデンティティ証明にまで踏み込んだ、作者の提示してくれる未来予想図には非常ワクワクします。
暗号技術自体の解説もブルーバックスよりも踏み込んでいます。その内容は決して鵜呑みにはできませんが、一読の価値はあるでしょう。

2014年8月24日日曜日

カルドセプトプレイ日記:ランキング#53を振り返って:印象に残ったカードた ち

 今日はちょっと軽めにして、バロック4人戦で敵に使われて厄介だったカード・その他印象に残ったカードを紹介していきたいと思います。

・グーバクイーン&ブリンクス
 平成さんの十八番。
 モーフ土地が10あるのに対し、純粋な地属性土地が4つのバロックでは、地属性にしか移動できないドリアードより使えるのでは?
 領地コマンドの度に空きモーフを潰されてかなり辛い。モーフそれ自体グーバクイーンの領地コストをカバーできるのも好相性。
 テレキネシスによる空き巣のみならず、大量の連鎖を組んだ後にマジックブースト+ランドトランスの錬金術で加速するのが厄介でした。
 Lv5グーバを作った直後にランドトランスをリフォームしたらかなり困ってましたけどね。

・テレキネシス
 リフレクバンドルギア・グーバによる空き巣・マイコロンのテレキネ死などでよく見かけました。
 一番辛かったのはドベの人が使って2位の人に漁夫の利空き巣された時ですかね……なんとか捌いて勝ちましたが。

・パイエティコイン
 スピットコブラやプレイグで毒を撒き、アースアムルやコインを駆使してハンババとワーボアで打ち抜く毒コインブック
 ティラニーで麻痺させつつパラディンやナイトで狩る風コインブックが厄介でした。
 生け贄とアイテム消費が激しすぎて手札がカツカツになっていたので勝てましたけどね。
 とあるアレスブックの方はコラプションを積んでいて思わず二度見しました。
 複属性土地からは護符を得られないので撒きクリを守る自信がなければあえて地変しないのも選択肢でしょう。

・テンペスト
 低ST・防御型・拠点候補にHP40の多い水ブックには鬼門となるカード。
 HP50で移動可能のG・イールやST50のグレンデル・バアルを中心に据えることで対応は可能ですが。
 モーフ土地が多いことを活かして土地に制限の多いメガロドン・クラーケンなどを中心にした水テンペストブックや、
 ジャッカロープを焼いてパラディンのSTを下げ、反射ダメージを抑えつつ奪った土地をリフレクションで守る風テンペストブックが厄介でした。特に風ブックの人にはほぼ完封された記憶。
 
・アベンジャー
 4人戦なせいか割りとよく見かけました。
 3位からでも素で水土地バアルをゴリ押しで突破できるのは脅威です。
 マイトダガーと合わせれば150打点でアイテム無しのLv5ネッシーを抜けてしまいます。
 焼きとAIと同時にあたって実質2対1だったのも辛い。
 なにげにHP30なのでアースシェイカーとも相性がいいのも厄介。
 
・アースシェイカー
 これを対策するためにアンダインを入れていると言っても過言ではありません。
 ナイキー・グレムリン・ペガサス拠点の人がよく使ってました。
 ぶっちゃけ水ブックにとっては初見殺しです。
 その割に使いづらく、最下位の人が3位に食い込もうとして撃ち、影響の出ない1位の焼きパウダーの方をますます有利にしていたので自分では使おうとは思えないスペルです。
 
・サブサイド
 生け贄付きとはいえ防魔で回避できないのは脅威です。
 ピースバロメッツ現金輸送の方が4積みしていて流石にうんざりしました。
 Lv3をポコポコ作る度に飛んできて、もう使い切っただろうと思って安心して上げたらまだ引いてくる……
 クインテッセンスやアースシェイカーと同時に見えていたらもうどうしていいのかわかりません。
 
・ソン=ギョウジャ
 おなじみ猿。ある方が手出し侵略で傷ついた猿を回復させるためにマイコロンで移動侵略したら移動元Lv4土地にキノコが出現。土地に戻れず死んでいました。シュール。

・ルナティックヘア
 サキュバスリングとウィークネスは真っ先にリフォーム対象。
 ST0でも支援がついていればボジャノーイで返り討ちにできますが……
 ゴールドグースの収入をゼロにするのはやめてください死んでしまいます
 シーボンズを入れていても大抵ターンウォールとセットなので非常にうっとうしいです。
 ターンウォールされるとグースの収入も280G(アイスウォールのHP40)に下がってしまいますし。
 
・ドレインマジック
 正直あまり好きなカードではなかったのですが、2枚入れてみたら良さが分かってきました。
 特に高額踏みが発生した時に場をならす効果があるのがゲーム的に素晴らしい。
 
・アプサラス
 nonameさんが使っていて印象に残っています。
 巻物がないと突破できないのは脅威ですよ、やっぱり。
 
・S・ジャイアント
 (・∀・)イイ!!さんが使っていて印象に残っています。
 地味ながらアイテム制限なしHP60の強打持ちは強い……

・HW8
 おなじみ強スペル。バロックではW砦から城まで8歩なので擬似リコールとして使えます。
 テレポートと合わせて使えば毎ターン領地コマンドを使うことも可能でしょう。

・フェアリーライト&ドリームテレイン
 今ランキングでは手札事故防止や分岐での回避用に最初は入れていましたし、実際それなりの成果は出したのですが……やはり使用機会を選ぶスペルは重いです。最終的にゴールドグース採用へのヒントになっています。

 次回はラウンドトリップで勝ったことのあるランダムブックでも紹介したいですね。

カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 358,956

2014年8月23日土曜日

カルドセプトプレイ日記:ランキング#53を振り返って:バロック向け水ブック紹介



 第53回カルドセプト公式ランキングで692人中2位になりました。
 もっとも、減点なしのポイント制なので勝率にかかわらず回数をこなせる人が有利なんですけどね。
 それでも1位との壁は非常に分厚かったです。147回試合をこなし、このランキングだけでAPが2500ほど上がってしまいました。

 勝率はこんな感じ。



 モーフの多いマップでは水が有利と言われます。普段から水ブックを愛用している私には追い風。
 実際当初は完全に好みで組んだブックでも5割近い勝率をたたき出していたのですが、対策が進んできたのか最終的なは勝率3割ほど。
 今回はランキング終盤で最も勝率の良かったブック(17戦10勝:59%)を紹介したいと思います。

ブック構成

バロック水9:バロック4人戦・目標7000Gを想定

[クリーチャー] 22枚
シェイドフォーク×1
コンジャラー×3
G・イール×2
アンダイン×2
グレンデル×2
ゼラチンウォール×4
ネッシー×2
フェイト×4
ボジャノーイ×2

[アイテム] 8枚
ガセアスフォーム×1
グレムリンアムル×1
ゴールドグース×3
ストームコーザー×1
ニュートラクローク×1
フュージョン×1

[スペル] 20枚
インフルエンス×2
シャッター×2
ドレインマジック×2
ファインド×1
ヘイスト×2
ホーリーワード8×4
マジックブースト×2
ランドプロテクト×2
リコール×2
リリーフ×1

■戦略:侵略転じて福となす


 安くて硬いクリの多いことで有名な水属性ですが、シェイドフォークが多く、水が被りがちな環境ではG・イールレベルでもあっという間に潰されてしまいます。
 連鎖確保要員のバアルもコロッサスやブーメランを持ったナイキーに潰されてしまうこともしばしば。
 せっかく高額ランプロシーボンズを作れてもリコール・テレポート・足で避けられ、グーバクイーン・ブリンクスなどのモーフ潰し要員を擁する地の速度に追いつけません。
 そこで今回は、撒きクリはそもそも潰されることを前提にバラ撒きまくり、ゼラチンやイールなどの高HP・フェイトの遺産を活かしてゴールドグースで魔力加速する焼き畑戦術をとりました。

 素のHPが低いブラッドプリン・道具を持てないスラッジタイタン・道具が持てずマークのキツいシーボンズは採用していません。

■各カード解説


シェイドフォーク:おなじみ決戦兵器。属性被りや粉とあたった時の保険なので1枚刺しです。
 キノコが跋扈する場ではST290の大台で防具を抱えた高額ダゴンもぶち抜きます。
 アワーグラスやファルコンソードなどの先制アイテムとの相性もいいですが、今回は不採用。
 デコイやリフレクション相手のドレマジ代わりにもどうぞ。

コンジャラー:おなじみ連鎖確保要因。分岐で避けにくい城横水土地を取れれば最高です。
 城横の競争率が激しいなら左右の三叉路を取りましょう。
 4枚積みだと4人戦では後半盤面が埋まってきて腐ることが多かったので3枚刺し。
 リフレクウィロウに引っかかった時の巻物要因にも。
 テレグノーシスとの相性もいいですが、侵略メインのブックではないのでリコールで十分と思い不採用。
 勘のいい人はすぐに潰してくるので、守りきれないならグースで210-40G=170G回収しましょう。
 プリンを採用しているなら交換したバアルを援護の餌に。
 テンペスト・エクスプロード・水被りシェイドフォークが横行している場ではバアルを交換せずにそのまま連鎖確保要員にしましょう。
 アバランチで焼かれた時の空き巣にも役立ちました。

G・イール:風・地・粉相手の決戦兵器。焼きを相手にしても、移動できるHP50とソウルコレクター耐性は頼りになります。ST30なのでヘルブレイズに抜かれないのも優秀。
 しかしガルーダの相棒ブラックオーブ・地属性以外でも慣れている人はコダマをタッチしているので過信は禁物。シェイドフォークもいるので3・4積みはちょっと重いです。
 
アンダイン:このブック唯一のアースシェイカー対策。水被りでは連鎖確保要員にどうぞ。
いちおう青天井なので他属性の土地に撒いておき、敵の高額地にフュージョンで突っ込んで先制に耐えつつ奪う、といった使い方もできます。ボジャノーイの即死も無効化できますしね。
 同じく防具不可のネッシーとは好相性。
 水被りライフスティーラー・焼き・イビルブラスト・ティラニー・後半逃げ切りにおける連鎖切りには注意。

グレンデル:重い! だが相応に強い! グレアムだけでLv4までの地援護に対応。ストームコーザーの150打点でコロッサスごと叩き割ってもいいですね。水が被ったら厄介なゼラチンやプリンを潰してそのまま居座りましょう。
テンペブック相手なら拠点候補。デコイの強打反射にはガセアスで対応しましょう。

ゼラチンウォール:水ならどんなブックでも4積み可能の優秀すぎる撒きクリ。コスト40Gなのでゴールドグースを使うと310Gの利益が出ます。
 粉がいるときは風土地に無造作に撒いておいてがっぽりしましょう。
 ニュートラクロークとグースを同時に握っていれば連鎖を潰したい侵略ブックには渋い顔をされること請け合い。
 一度などLv4でイクストルがトンファーで仕掛けてきたのを耐え、500Gを稼ぎだしてくれました。

ネッシー:2年前から愛用し続けている私の主力。
Lv3からニンジャフュージョンとコロッサスの一撃に耐え、Lv4からは傷ひとつ付かなくなるタフさは圧巻です。
Rのボジャノーイやシーボンズと違い、Sで50Gと軽いのでアイボリー場でもNのイールと並んで高いコストパフォーマンスを発揮してくれるでしょう。
水領地では事実上の再生持ちであること、巻物が使えることを活かし、水の高額地に横付けしつつフュージョン握ってブラフ侵略するのもよいでしょう。
防具が使えないので無効化はガセアス頼りになります。カウンターはアムルのままでいて欲しかった……
石化・パワブレグレンデル・シェイドフォークには弱いので、横付けされたら素直にボジャノーイに交換しましょう。

フェイト:ドローソースがファインド1枚のこのブックでは貴重なドロー補助。コストは40と安く、ボジャノーイとネッシーを入れ替えて減った手札を補充してくれたりも。
後半はそこらへんのコロッサスやガーゴイルにぶつければ、グースの280Gとともに1ドローをもたらしてくれるので腐りません。
アイテム制限がないのも◯。ストームコーザーで水土地のスチームギアを叩き切ってそのまま居座ったこともあります。

ボジャノーイ:水の守護神。高額防衛・連鎖の確保・先制侵略要員と万能です。
 Lv1から高い防衛力を発揮し、コロッサスや石化ブックの横付けを苦にしません。
 ただし先制巻物などであっさりと落ちてしまうので、拠点にするときはアイテムを手放さないように。
 カウンターシールドで突っ込んできた脳筋をフュージョンでゲロッと燃やしてしまうのも爽快です。
 アレス場のデコイとサルファバルーンは天敵。横付けしてきたクリーチャーに合わせてネッシーと入れ替えているとあっという間に手札がなくなっているのでそこは注意。
 横付けバアルがLv1に来たら諦めてグースの餌に。


ゴールドグース:AP1万超えの方が無属性ブックで採用していて強かったので、思い切って3枚積んでみました。
クリーチャー22枚中フェイト4枚・バアルも入れるとHP50が11枚入っているこのブックでは連鎖切りや撒き潰しからのリカバリーが苦になりません。2回も使えばマジブで高額地が作れる程度の収入にはなってしまうのですから。
デコイや先制ブーメランが水土地バアルに攻めてきても350Gの収入。下手に守ってカード破壊よりお得です。
あの鬱陶しいコロッサス・シェイドフォーク・カンが収入チャンスに変貌するので精神的にも非常に楽です。

インフルエンス:分岐やHW8で歩数の調整できるバロックでは意外と高額を奪うチャンスに恵まれます。
 他の侵略ブック同士が争っている隙にボジャノーイ+フュージョンで奪った高額地を先制即死でそのまま居座らせ、地変して大逆転……といったことも何度かあります。

他に採用の余地のあるカード

イエティ:城横に火属性土地がある状況では頼れる……はずですが、上手い火ブック使いは大抵ニュートラクローク・ネクロスカラベ・先制パワークラウンなどで固めているのでグレアムを持ってても過信は禁物。所詮は確率即死です。

リザードマン:水ブックの潤滑剤。ブーメランを持てばかなり硬いです。アイボリーブックの先制巻物要員にもどうぞ。

ターンウォール:バロックでは本当によく見かけた1枚。私もこのブックに入れるかは最後まで迷いましたが、あくまでゴールドグースが主役ですし、1体潰したところで焼け石に水であることも多いので不採用。ハイドやスピットコブラは他全員にとって脅威ですのでどうせ誰かが潰してくれます。
サルファバルーンやシェイドフォークに横付けされた時はシーボンズかどちらかを採用しておけばよかった! と流石に後悔しました。しかし入れなくても意外に安定するものです。事実半分以上は勝ててますし。

シンク:マップが広く、他の走りの連鎖妨害にも使えるラウンドトリップでは重宝しましたが、グレンデルやシェイドフォークで乗っ取った高額を地変するならインフルの方が優秀。
レイクリープ:モーフが多く、どこがうっかり高額水土地になるか分からないバロックでは事故の元。無理はしないように。
エスケープ:最初に置き負けた時にモーフ土地や複属性を確実に取りたい! という時には役立つでしょう。連鎖を切られた時の保険にも

テレポート:占い館利用・城から砦へジャンプ・占い館から砦にジャンプと万能です。城からE砦にワープしてUターンするとルート短縮になります。特に火ブックなら火地帯を1週2回通ることも可能。今回はグースでスペル枠が20とキツかったので不採用ですが、十分採用の余地があります。

リフォーム:ネッシーの天敵パワーブレスレット・オールドウィロウのお供スカラベ・ボジャノーイの天敵サキュバスリング・チャリオットやプレイグなどの場を荒らすカードを消し、厄介なブックを機能不全にしてしまいましょう。出遅れたらリコールなどの足を消して踏ませ狙いもアリです。
 運が良ければエクスプロードも消せるのですが、基本的に毎回引き撃ちされるので頼りにはなりません。
 Lv5グーバを作った直後にランドトランスを消した時のグーバブックの狼狽っぷりは見ものでした。
 
 ただし、例えば地走りと侵略ブックが同時にいる状況で、侵略ブックのプレイグを消して地走りをますます有利にしてしまう、などの状況も多かったので、より汎用性のあるシャッターを今回は採用しています。
 自分が出遅れているときはテンペストを消さずにあえて焼かせるなど、使う相手だけではなく他二人のことも考えた駆け引きが試される一枚です。
 このブックでは無効化はガセアスフォームを採用しているので、シェイドフォークやグレンデルを使うのに邪魔ならカウンターシールドを消してしまってもいいでしょう。
 
セフト:ラウンドトリップではリコールにマジブにリフォームにと万能でした。しかしバロックで拠点育成型ブックだとセフトしてまで使いたいカードは足やマジブぐらいのもので……最終的にはリフォームかシャッターに枠を譲りました。
 
ピース:連鎖を守る、という意味ではグース以上。TWされたバアルを守ったり高額地の緊急回避にも。だだしプレイグやコブラ・ハイドにあっさり上書きされることが多かったので今回は不採用。
ブーメラン:スラッジタイタンの相棒。今回はグースが手札とアイテム枠を圧迫するので不採用。
アワーグラス:バアル・ボジャノーイ・グレンデルとは相性がいいのですが、ゴールドグースが枠を圧迫するのでより汎用性のある他のアイテムに枠を譲りました。

今回はこんなところで。次回はランキングで印象に残ったブックのハイライトなどをお送りできればと思います。

2014年7月30日水曜日

カルドセプトプレイ日記:メダル集め・無単アイドルバンドルギア編

No.15「宇宙の神秘」(全種類のアイドル配置)
No.21「錬金術師の心」(クリーチャー20枚以上の無単ブックで勝利)
No.24「機械公爵」(バンドルギア3体以上配置)
 をひとりで対戦モードで同時取得しました。攻略方法をメモしておきます。
カルドセプト  

方針


 アイドルを11体置くスペースがないとどうしようもないので、マップは広くて分岐のあるカザテガにします。
 目標魔力は20000。相手はザゴル(ブック「ぶんなぐる!」)。ザゴルには反射を突破する手段がないので、リフレクションを積んでおけば撒いたアイドルを高額領地にできるからです。
 

ブック


アイアンアイドル1
アイボリーアイドル1
エボニーアイドル1
グラニットアイドル1
クレイアイドル1
ゴールドアイドル1
ジェイドアイドル1
シルバーアイドル1
バサルトアイドル1
バトルギアα4
バトルギアβ4
ブラスアイドル4
ブロンズアイドル

カウンターシールド4

ピース4
フェアリーライト4
フライ4
ホーリワード1 2
ホーリワード2 2
ホーリワード8 4
リフレクション 4

 撒いたアイドルをリフレクションやピースで守りつつ、城周りの迂回不可地帯にリフレクション付き高額領地を設置、HWで踏ませるのが基本戦術となります。

運用


 さて、反射に弱いザゴルですが、ブックが低コストなのが案外バカになりません。
 ザゴルのクリーチャーはほとんどNなのに対し、こちらはバラマキとしては高いアイドルとバトルギア。おまけに2つ目の砦がとても遠い。アイボリーアイドルで少しずつ魔力が削れていくので、ブラスアイドルで手札があふれる状況を活かして活かしてフェアリーライトで補給します。城から城まで最短34歩でダイスが4〜6(1〜9)なので、一周に7回ダイスを振ると考えると7×50G-60G=290G。60Gのアイドルを4、5体ほどバラ撒ける計算になり、領地ボーナスは40×4〜5=160〜200G。なかなかの収入です。
 フェアリーライトを消さないように足はフライで。

 アイアンアイドルで安定して高いダイス目が出るため、ザゴルも周回ボーナスでガンガン魔力が上がっていきます。
 グラニットアイドルのためにドレインマジックが使えず、護符を買い込む前にレベルを上げられてしまうこともしばしば。高額領地はHW8とピースで回避しましょう。
 こちらの侵略ははほとんどバンドルギアだよりで、シルバーアイドルを置いているとシーフに先制されてしまい倒せません。ですからバンドルギアはウルフとスタチューを侵略して出現させることになります。あまり欲張ると先制ブーメランで倒されてしまうので移動侵略は慎重に。
 城周りにリフレクアイドル高額領地を出現させられたら、ザゴルに置いてけぼりにされる前にHWでハメてがっぽり。あとはアイアンアイドルで悠々と周回しつつピースつきアイドルに投資していれば達成です。
カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 389,779

2014年7月29日火曜日

カルドセプトプレイ日記:メダル集め・同盟戦編

No.7「双頭の攻撃手」(2対1の同盟戦で護符を使わずに勝利)
No.8「孤独な剣士」(3対1の同盟戦で勝利)
 をひとりで対戦モードで取得しました。せっかくなので攻略方法をメモしておきます。

カルドセプト

方針


 向こうは三倍のクリーチャーを置け、三倍のスペルを使う機会があり、三倍の周回ボーナスをもらえるので、マトモにやっていたらハンデ10よりもひどいありさまで勝負になりません。
 レベルアップステージ後半のように1対1ならば、バックワード・HW0などの妨害系を積めば周回させない事ができますが、3対1ではそれも不可能。
 焼きブックを使ってもいいですが、カタストロフィやテンペストを揃えた頃には手遅れになっていることもしばしば。
 となれば、最初からキャラと相性の悪いマップを用意して、そもそもクリーチャーを置かせない・連鎖を作らせないのが最善でしょう。
 そこで今回は、全地属性のマップでガミジン・ミュリン・ワールウィンに組んでもらい、自分だけ地援護ブックで固めることにしました。


 対戦条件は天空の祭壇・全地属性・目標魔力15000。
 全地属性はマップ「3つの鍵」で勝利すると開放されます。
 COMに使用させたブックはそれぞれ
 ガミジン→烈火掌
 (クアンゼで使われる炎爆斬の方にはイビルブラストが入っています)
 ミュリン→水流波
 (クアンゼで使われる凍結爆の方にはピースとイグザイルが入っています)
 ワールウィン→ファードの力
 

 ブック


 DLブックの「全国大会優勝」を叩き台にチューンナップしました。

クレイアイドル2
コロッサス4
ブラスアイドル2
グリマルキン4
ジャッカロープ4
ストーンウォール3
ドリアード4

カウンターシールド4

アースシェイカー2
ソルティス1
ドレインマジック4
フェアリーライト3
フライ4
ホープ2
ホーリワード8 4
マジックブースト2
リベレーション1

 全地なのでインフルもサクヤも要りません。
 ミュリンの地変スペル妨害が鬱陶しい時はジェイドアイドルを混ぜるのもよいでしょう。
 最大ダイス目が10なのでヘイストよりも期待値の高いフライを採用しています。

運用


 ガミジンのマジックボルトやワールウィンのサンダーストームはクレイアイドルで防ぎましょう。サンダーストームは1枚しか入っていないので、三回撃たれる前に十分に周回回復が可能でしょう。アーチャーも完封できます。

 3人のブックには領地コスト・配置制限持ちが多いので、クリーチャーを置けずにウロウロしている間にフェアリーライトで魔力を補給しつつ、ジャッカロープ・ドリアードを撒いてしまいましょう。
 ワールウィンがグリフォン(地に配置制限)を手元に残してくれればしめたものです。
 3人は魔力を余らせていると領地コマンドで地変してくるので、城を通過したタイミングでドレインマジックで吸っておきます。だいたい300G程度の儲けが出ます。
 セプター向けにはガミジンがブラックスミスを・ミュリンがライフフォースを妨害に使ってきますが、手札に余裕があればさほど気にする必要はありません。むしろワールウィンがミュリンにバインドを使ってくれるので色々な意味でお得です。
 ワールウィンがコラプションを持っているので、護符は北エリアに限り、50枚以上は買わない方が安定するかもしれません。
 唯一ガミジンのサブサイドだけはグリマルキンでも防げませんが、適度にlv3土地を作って避雷針にしつつ、こちらからもアースシェイカーを撃てば速度で勝てます。
  ミュリンのドラウトやアンチエレメントによる妨害が鬱陶しいので、グリマルキンを拠点にします。必ず踏む場所のある北エリアにグリマルキン・ストリートを作ってしまいましょう。よほど運が悪くなければ1〜2回は踏んでくれるので、高額領地を売らせてしまえば勝ち確定です。

 検討を祈ります。
カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 389,779

2014年7月26日土曜日

カルドセプトプレイ日記:二心粉ブックで快勝:無限増殖の悪夢

カルドセプト

 新しいノーマルフロアはDS大会優勝者の作成マップ、二心。
 2012年の全国大会では粉ブックが活躍したとのことで、私も使ってみたくなりました。
粉=パウダーイーターはそのままではHP1ST(攻撃力)1のぶっちぎりの最弱クリーチャーですが、移動することで増殖する唯一無二の特性があります。そこでミューテーション(HPを育てるスペル)やターンオーバー(STを変えるスペル)で育成すると、手札の引き次第では大型クリーチャーで盤面を埋め尽くすことが可能になるのです。
 こちらのwikiのサンプルブック宇宙一リーグのエキシビション動画を参考にしつつ、ひとりで対戦でナジャランとライバーン相手にスパーリングを決行。
 BGMに最も好きな錬金術師の館を選んで数分放置。見事にマッチングできました。

 ブックを見てみましょう。

パウダーイーター 3
ウィンドシールド 3
カウンターシールド 3
ファルコンソード 2
ペトリフストーン 2
シニリティ 2
スピリットウォーク 2
ターンオーバー 3
チャリティ 3
テレグノーシス 1
テレポート 4
バインドミスト 1
プロフェシー 3
ホーリーワード8 4
マジックブースト 1
ミューテーション 3
ランドトランス 2
リコール 3
リベレーション 3
リンカネーション 2

比較的軽いのではないでしょうか

 今回使ったブックはDLブックの「全国大会3位」。
 これはもともとはチェーンの4人戦向けに作られたブックです。パウダーイーターが4積みではなく3積みで、テレポートが4積みなのは占い館から粉を引いてくることを想定したのでしょう。
 しかしニ心では城にからテレポートを使うと砦に着地し、領地コマンドを利用することができるのでリコールとのコンボは粉ブックとは非常に相性がいいといえます。宇宙一リーグの動画でもテレポートが頻繁に使われていました。
 (増殖+移動侵略命の粉ブックではいくら領地コマンドがあっても足りないぐらいですから)

 マップを見ていきましょう。


ショップ:ブラックスミス・ポイズンマインド・ホーリーワード2・ホーリーワード3
マップに無属性土地が多いのでBGMの錬金術師の館がマッチしています。

 1番手は私、平田=メルヴィン。
 2番手Itsuさん(PP7913・AP1270)は火水バサルト+プリンブック。コンジャラーも見えます。戦闘終了後の効果を封じるバサルトアイドルやボーテックスでベヒーモス・バアル・フレイムロードなどのデメリットリーチャーをフォローし、隙あらばブラッドプリンの餌にして拠点とする構成のようです。
 3番手のつらえさん(PP6150・AP160)は火ブック。バルキリー・コンジャラー・マトックテイル・カトブレパスなどが見えます。
 シェイドフォークやガルーダが見えなくて一安心といったところでしょうか。


 さて序盤。
 見ると二人とも手札事故を起こしています。Itsuさんはフレイムロードのみ、つらえさんにもクリーチャーがありません。この隙にBに粉を置いてしまいましょう。ミューテーションでHPを21に上げ、リコールやテレポートの城着地を活かしてA・B・Cに増やすことに成功。ターンオーバー2回で一気にST41に。Cにスピリットウォークも付けておきます。

 しかしつらえさんがDの無属性土地にマトックテイルを置きます。粉が育ってない状態で移動先に先制クリーチャーを置かれると非常に邪魔です。リベレーションでCの粉から移動侵略し、カウンターシールドを使用。マトックテイルの反射ST30+パウダーイーターのST0+支援分10で奪える見込みでしたが、ザ・ハンドで奪われ返り討ち。Dのレベルが上がります。しかし後にアイテムが切れたタイミングで撃破。(ウインドシールドで守っていたか、カウンターシールドで反射したのかは良く覚えていません)無属性のLv2土地をタダでゲットすることに成功。地形効果がなくて助かりました。

 そのままItsuさんのEバアルに移動侵略で嫌がらせしますが、とどめのシニリティをピースで上書きされてしまい、快進撃はここでストップ。
 さらにAのLv3粉にItsuさんのイビルブラストを喰らい、空き地にベヒーモスを置かれてしまいます。私は1位から2位に転落。さらにB粉をブラッドプリン+フレイムロードのST90で殴られ陥落。西側の粉地帯はCDの二つのみとなってしまいました。GのLv3カトブレパスをよけつつ、次の対策を考えます。Fにはつらえさんのコンジャラー産バアルが。

 ミューテーションがもう1枚来たのでD粉をHP41にします。Eバアルのピースをシニリティで上書き。即座にItsuさんがボーテックスで上書き。しかし先制を失った上にST51の連続侵略には耐えられず、E奪取。BブラッドプリンがC粉に攻め込んで防衛戦が後退。そこでItsuさんの手札が2枚前後になっているのを確認。とにかく殴り続けます。
 しかしItsuさんもさるもの、ヘイストでぐるぐる周回しつつフェイトで手札を補給します。プリズムワンドなどの武器を補充。
 ブラッドプリンのアイテムや餌を削りつつ、スピリットウォークでHIの風土地を確保。IstuさんのJフェイトにもK、Lと粉を横付けします。Mにも粉。
 Itsuさんは不利と見たかLv3Aベヒーモスに500Gをつぎ込んで水に地変。私が息切れするか、Itsuさんが手札を切らすかの消耗戦です。
 Itsuさんがショップで買ったブラックスミスを使用。私のマジックブーストと迷った挙句、カウンターシールドをファイアーシールドに破壊。バアルを相手にした時は使えるかもしれません。しかし相手の手札にティアリングハローが見えるので、ペトリフストーンを優先して余ったファイアーシールドはディスカード。粉でJフェイトを潰します。

 STは基本的に10刻みであり、一度の戦闘ではHPが1でも残っていれば勝ちなので、HP41のクリーチャーは実質的にHP50とみなせます。また、移動侵略してくるパウダーイーターには元の土地からST+10の支援効果を受けます。
 つまり、HP41ST41のパウダーイーターは、実質的にHP50ST50の再生・死者復活付き大型クリーチャーとみなせるのです。いわば「巻物を読めないパラディンがいくら返り討ちにしても毎ターン無限湧きしてくる」悪夢のような状況ともいえるでしょう。私なら相手したくありません。

 やがてCブラッドプリンのHPが1ケタ台に。
 こちらは10Gのテレポートや1ターンにつき25Gのリベレーションで格安で移動侵略できるのに対し、毎回ベヒーモスなどの重量級クリーチャーで守っていては魔力がもちません。
 先ほどの無理な地変も祟り、とうとう魔力不足に追い込むことに成功しました。
 Cブラッドプリンを撃破し、Bまで埋めます。Aには進撃しません。バサルトアイドルが配置され、Aが水地形になってしまっている以上は地形効果を受けたLv3ベヒーモスを無理に奪っても意味がありません。

 城からのHW8でE砦を通過して転送円に着地し、周回が遅れることを覚悟でAの前からマジックブースト! いつのまにか1000G以上貯まっていたのでCを一気にLv5にします。先ほどカウンターシールドを優先して破壊されたのが奏功しました。DもLv3に。

 つらえさんの手札にテレキネシスが見えるので、CDの両脇をしっかりとBE粉で固めておきます。
 恐らくコンジャラーで空き巣狙いをしつつ、Nマトックテイルに私のI粉をぶつけてレベルアップするつもりなのでしょう。しかしマトックテイルはいまだLv1、魔力不足でそんな余裕はないようです。
 他にもつらえさんの手札にはザ ハンド・クイックサンドなど、100G以上の重いカードが目立ちます。つらえさんはOにバアル、Pにバルキリーと着実に領地を確保していますが、機動力に欠けてどうにも蚊遣りの外気味。

 ItsuさんがW砦から回ってきて、Lv5C粉にバインドミスト。かなり危ない状況でしたが、IstuさんがDに着地してコロッサスを繰り出します。ローラー作戦されてはたまりません。カウンターシールドで返り討ちにし、132Gゲット。

 そろそろ総仕上げ。34RにC粉は守りきれないと見てランドトランス。5連鎖だったので土地価格の倍率は2.2。売却額補正0.8倍を差し引いても新たにLv5土地を二つ作れる魔力を手に入れました。ドレインマジックも見えません。B粉から増殖でCを確保、潤沢な魔力でCDをLV5に。一気に総魔力8000Gを達成。終盤のテレグノーシス連発がありがたいです。
 Istuさんが悪あがきに水土地のレベルをあげますが、つらえさんがPバルキリーのレベルを上げ、38R目にしてItsuさんを追い越します。つらえさんはずっと低空飛行でしたがここにきて思わぬ活躍。
 私はQバサルトアイドルをバインドミストで麻痺させ、Rブラッドプリンに着地。念のため手札の粉を使い、空侵略で手札と魔力を削っておきます。私のファルコンソードを援護マーネスが守った格好。40R目に即ダイスを振り、ギリギリで城に到着!
 移動侵略を繰り返して連鎖を守りきり、ダブルスコアの勝利でした。
 最後にアイコンチャットでお二人に拍手までしていただき、感激しきり。



1 メルヴィン G 8,492(赤)
2 つらえ G 3,827(黄)
3 Itsu G 3,465(青)

終了時魔力
総魔力 G 8,492
魔力 G 1,108
領地 G 7,384
護符 G 0

通行料
収入回数 5回
収入最高 Itsu さんから G 132
収入累計 G 359
支払回数 3回
支払最高 Itsu さんへ G 36
支払累計 G 88

戦闘
侵略回数 15回
侵略勝利数 5回
防御回数 3回
防御勝利数 1回

 粉ブックで対人戦に勝つと非常に気持ちがいいです。
 しかしずっと1位〜2位の状況が続いたのでチャリティが頼りなく感じました。
 ホープに変えてもいいかもしれませんね。
 消耗戦では勝ったとはいえ、援護クリーチャーに手も足も出ない状況が続いたのでプレイグなどもいれて対策したいところです。
  これでAPは1020になりました。ひとまず一段階ランクアップ。

カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 386,109

2014年7月25日金曜日

カルドセプトプレイ日記:マルセスブルク・水アイボリーブックで快勝

 ノーマルマルセスブルク最終戦。今回はアイボリーブックです。私のマイレコードはこちら

カルドセプト

ブック名「水アイボリー」

アイボリーアイドル 3
クレイアイドル 2
G・イール 4
アンダイン 2
キングトータス 4
ゼラチンウォール 4
ネッシー 2
リザードマン 3

アーメット 2
ガセアスフォーム 2
スリープ 2

インフルエンス 2
シャッター 2
テレグノーシス 1
ヘイスト 4
ホーリーワード1 2
ホーリーワード6 4
ランドプロテクト 2
リリーフ 1
レイクリープ2

安い、実際安い

 4枚S・残りはNの構成です。Sのネッシーはアイボリー場でも75Gと格安・インフルエンスは120Gでシンクや自力地変(300G)よりはずっと安いので採用。
 
 パーミッションはNですが、迷ったあげくに採用しませんでした。侵略を捨てたブックで高額回避には便利ですが、序盤にたくさん来ると腐りますし、ヘイストを4枚積んでいるので代わりにボーナスを稼いでくれるでしょう、多分。
 
 アイテムはガセアスフォームとアーメットを選択。ネッシーはどうせ防具を使えないのでRのカウンターシールドやダイヤアーマーを外せるのが好相性です。HP50以上のメンツならアーメットでも十分すぎるほどの防衛力を発揮します。高額地対策はリザードマン+スリープで。巻物無効化を拠点にされたら諦めましょう。

 エレメンタルラス対策にクレイアイドルを採用しています。イビルブラストが出てきたら一発で落ちますが、イビブラはRのコスト100Gですから、アイドル一体に100G余計に消費させることができれば大金星でしょう。アシッドレインが出てきたら諦めるつもりで……

マップを見ていきましょう。



 対する画面が狭いさん(PP14975・AP7250)は多色侵略ブック。ドラゴンフライ・ケンタウロス・ペガサスが見えます。(画面が狭いならLLの購入をオススメしておきましょう。あるいはセガサターンやDC・PS時代からのセプターなのかも?)
 パールさん(PP34500・AP0)も火ブック。マーネス・ールドウィロウやリフレクションが見えます。

 私は初手でAにゼラチンウォール・Bアンダイン・Cアイボリーアイドルを並べることができ、非常に快調なスタートを切れました。(HW1を交えた気がしますが記憶が曖昧です)
 地属性地帯にクレイアイドル、DにG・イールを撒いてインフルエンス。さらにEにもネッシーを設置。早い段階で五連鎖も作ることができ、鉄壁の布陣です。BアンダインをLv4に。シニリティが見えるので拠点候補には慎重にランプロを張ります。
 
 その間に画面が狭いさんがFにペガサス・Gにケンタウロス・HIにドラゴンフライを設置。
 パールさんはJにオールドウィロウを設置。Lv3にした上でリフレクションをかけます。こちらはスリープをポイズンマインドされてしまい、なすすべがありません。おとなしく240Gを支払うことに。それを原資にウィロウはレベル4に。すべては画面が狭いさんに託されました。
 画面が狭いさんはKにスピットコブラを設置。領地能力でウィロウのリフレクションを消して毒を付与。Hドラゴンフライからの移動侵略でHPを半分に減らします。さらに直踏みからの毒でウィロウが倒れ、バイタリティの掛かったLv4ニンジャがJを守ることになります。
 パールさんは3位に転落。ダメ押しにBのLv4アンダインを踏んでしまい、白旗アイコンを出して枯渇します。私はそれを原資にEネッシーをLv4に。アンダインとあわせてすでにランプロがかかっているため、スピットコブラの毒も効きません。
 そして画面が狭いさんが私にリフォームを引き撃ち。アーメット1枚・ガセアスフォーム2枚抱えてたので後者を選択。しかし5連鎖アンダイン(HP100+40)とLv4ネッシー(HP80+40)はアイテムがなくとも強打フュージョンを耐える鉄壁です。アーメットも残っているので、青天井か即死コンボがないかぎりは落ちません。ありがたくマナを使用し、終盤ですので一気に数百G×2を手に入れ、手持ち魔力1000以上に。
 南エリアの二人が(これどうやって倒すんだよ……)と言わんばかりにネッシーとアンダインにカーソルを乗せて考えていたのがなんだか愉快でした。これだから水ブックはやめられません。
 
 そのまま総仕上げ。ヘイストがかかった状態で南エリアからパールさんのlv3Lゴーレムを乗り越え、Iに着地。しかし画面が狭いさんが南エリアの砦を踏み、Fのペガサスをレベル4に。巻物無効なのでスリープを引いても効きません。手札のHW6でも直踏みしてしまいます。Mに着地していればHW6でHIドラゴンフライも乗り越えられたはずだったのですが、判断ミスでした。手持ち魔力は1300Gあったので踏んでも致命的にはなりませんが、うまくこのままゴールしてしまいたいところ。6が出るか出ないかの3分の1の賭け。
 
 ダイスをふります……7! 無事に回避です。念のためテレグノーシスを使っておきます。ダイスは1。GでネッシーをLv5にし、目標魔力7000G達成。次のターンを待って普通にダイスを振り、城に到着。
 


1 メルヴィン G 7,529(黄)
2 画面が狭い G 4,200(赤)
3 パール G 234(青)

終了時魔力
総魔力 G 7,529
魔力 G 949
領地 G 6,580
護符 G 0

通行料
収入回数 8回
収入最高 パール さんから
G 1,056
収入累計 G 1,396
支払回数 6回
支払最高 パール さんへ G 240
支払累計 G 392

Lv3ウィロウでがっぽりされましたが、Lv4アンダインでがっぽりしかえせてスッキリ爽快。

戦闘
侵略回数 1回
侵略勝利数 1回
防御回数 2回
防御勝利数 0回
 
 27Rのやや早めの決着。序盤に連鎖が完成し、アイボリーアイドルが地味ながら徐々に魔力差を広げてくれ、パールさんのウィロウが画面が狭いさんのヘイトを引き受けてくれたお陰で終始有利に展開できました。
 水ブックにはG・イール・ゼラチンウォール・アンダインと、Nでもそのまま拠点候補にできる優秀なカードが揃っているので、アイボリーブックとの相性は良いのかもしれません。強力な侵略アイテムはRが多いですが、ランドプロテクトやガセアスはNなので防御に徹していればアイボリーでもそれほど困りません。今後もたまになら使ってみたいブックです。
 
 次回はノーマル二心・ランキングラウンドトリップ。そろそろ粉ブックを使ってみたいところ。
 
 
カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 385,245

2014年7月19日土曜日

カルドセプトプレイ日記:ラティスで逆転勝利

 お久しぶりです。クレイトスやデュナンのレベル10・カルドセプトDSのストーリーモードをクリアするなどしていましたが、やはり本命は対人戦。今回はSkypeで護符について教えていただきながらフレンド対戦することになりました。

■マップとブック


 いつも通りマップとブックを見ていきましょう。今回はマップが特殊なので先に載せます。



 今回使用したブックはこちら。
ブック名「援護火ラティ」

コロッサス 2
シェイドフォーク 1
バンディット 2

エグゼクター 2
コンジャラー 3
シャラザード 4
バーンタイタン 2
パイロマンサー 2
バルキリー 2
フレイムロード 1

カウンターシールド 1
グレムリンアムル 1
ニュートラクローク 1
パワークラウン 1
ファイアーシールド 1
フュージョン 1

インフルエンス 2
シャッター 2
チャリオット 1
テレグノーシス 1
ピルグリム 2
ファインド 1
ヘイスト 3
ホープ 2
ホーリーワード8 4
マジックブースト 2
ランドプロテクト 2
リリーフ 1


 
 いつも使っている火援護ブックからスペルの枠を削り、ピルグリムを入れました。
 パーミッションも周回ボーナスでの現金収入・寄り道して護符購入・周回ルートに作られた高額地回避と三拍子そろって魅力的なのですが、コストが100Gととにかく重い。序盤に何枚もこられるとクリーチャーがあまり撒けず、主目的の領地ボーナスもおいしくなくて腐りやすいです。ラティスは聖堂が周回ルートから外れ、砦ボーナスも200G。ちまちまと護符を買う暇はなく、ある程度準備をした段階で一気に購入する必要があります。護符を何度も売り買いすることを目指したわけでもないので、その分高速周回すべくヘイストを多めに入れました。ラティスは最大ダイス目が7であることから、5〜7は歩数を稼げ、パーミッションと違っていつでも使えるヘイストはなかなかおいしい。
 
 アイテムがすべて1枚ずつなのはリフォーム対策です。今回は護符マップであることからコラプション・イクリプスなどの護符対策カードと、ランドドレイン・ドレインマジックなどの魔力妨害が飛び交うことが予想され、合わせてリフォームの採用率が高まると考えられました。HPの低い援護クリーチャーを使っていると援護のエサやアイテムを切らすと致命的ですからね。

 また、注目すべきはシャラザードでしょう。シャラザードは援護で30Gと非常に軽いコストもさることながら、30Gでセプター全員を解呪する領地能力があります。そのため、コラプション・ドレマジ対策のアンチマジックやバリアー、現金収入をねらったトライアンフなどの、護符戦で強力な呪いスペルがこれ1枚で対策できることになるのです。普段はそれほど存在感はありませんが、今回のような戦いでは確かな牽制力を発揮することでしょう。

 コンジャラーも役立ちます。ラティスでは聖堂周辺の土地に高額領地を作られると護符が買いにくくなり、連鎖のしやすさ(=護符資産の増やしやすさ)に直結するモーフ土地は奪い合いになります。ですので確実に空き地を取れるコンジャラーの領地能力は序盤に最も頼りになります。終盤は空き地があまりないので腐りやすいですが、フュージョンと合わせてお守り代わりに持っておくと高額領地を踏んだ際、巻物強打アタッカーとなってくれるでしょう。
 

■実戦


 1番手はマシュマーさん @metaguro (マイレコード)無属性と火属性が八枚ずつ+オドラデクでクリーチャー17枚に対しスペルが28枚。オールドウィロウやエグザイルなど癖の強いカードが揃ってます。

 2番手はニトリフさん @Nitolifu (火)の火属性。ジェネラル=カンを主体にした火ブック。ファイアーシールドなどが見えます。

 3番手、ニコニコ動画で配信もしていらっしゃるまそっぷさん @M_asop は地ブック。定番のコロッサス・グリマルキン・ドリアードが見えます。

 なんと4人中3人が火属性。地属性のまそっぷさんは先を争って領地をとったり、自属性の護符を買う必要が薄くなるので安定して資産を増やせますが、他に地領地をレベル上げする人がいない分苦しい戦いとなるやも?

序盤


 初手でAにバーンタイタンを置き、火領地を確保。これでバルキリーなどを置けるようになります。

 まそっぷさんはB・Cにドリアードを配置。さらに一回目のスパルトイで聖堂周辺のDに地領地ゲット。二回目でEモーフ土地ゲットに成功。のちにFにピース付きボージェスを配置するなど着実に領地を増やしていきます。

 マシュマーさんはにGオドラデクをブラスアイドルを設置。後にグリマルキンの侵略で失いますが、Hにコンジャラー・Iにブラスアイドルを設置。序盤にまそっぷさんにHW8を掛けられて強制的に砦を踏ませられ、クリーチャーを撒きにくくなるなどのインシデントがありましたが、他の人の撒きクリをバトルギアαやサムライなどの高STクリーチャーで潰しつつ、自分に有利なアイドルで盤面の支配を進めていきます。
 Jにもケットシーを置きますが、3人火被りの状況で無効化をすり抜けるジェネラル=カンやシェイドフォークが他の人の手札に見えるのでなかなかレベルを上げにくい様子。

 私もKにバルキリーを置き、インフルエンスから水→火へ地変。次のラウンドでランプロの準備をします。しかし直後にマシュマーさんにイビルブラストを引き撃ちされ、拠点候補が落ちます。Iに置いたシャラザードを潰されるなど厳しい状況が続きます。
 ブラスアイドルのおかげで手札がだぶつきます。援護が見えているのにグレムリンアムルを捨ててしまったり、マジックブーストを捨ててしまったり、などの判断ミスが相次ぎます。しかもバンディット+エグゼクターでニトリフさんのaコンジャラーを殴ることを優先したばかりに、Aバーンタイタンと交換しようと狙っていたフレイムロード・フュージョンをマシュマーさんのレイオブロウで割られます。そしてバンディットで吸った魔力をドレインマジック引き撃ちで吸われるなど。どうにも精細を欠く印象。
 しかし撒いておいたコンジャラーからLにバアルの召喚に成功。2枚目のマジックブーストでBからちょうど城に止まり、周回ボーナスでレベル4に。一気に火の護符が買いにくくなります。この時点で唯一被っていない地属性の護符を買うことを検討。
 
 マシュマーさんもM・Nにバアルレベル4領地を作り、私もLバアルをレベル5にしました。領地能力を使うときは「コンジャラー先生お願いします!」と唱えましょう。
 しかし準備は万端、というところでGにいたまそっぷさんが踏みを恐れ、アースシェイカー発動。一気にレベルが下がります。やはりアースシェイカーとその影響を受けないグリマルキンとのコンボは凶悪です。ややダイス運に恵まれていなかったまそっぷさんですが、ここで一気に飛び抜ける格好。

・中盤


 パーミッションと魔力を揃え、南側の聖堂で外エリアの地護符を40枚買ったまそっぷさん。直後に周回ボーナスをもらっていた私も北側の聖堂に買いに行きます。火属性の護符価値はすでにかなり上昇してしまっているため、まそっぷさんに相乗りすることを選択。Skypeでアドバイスしてもらったところ、「複数のセプターが同種類の護符を持っていた場合、もっとも多くの枚数を買っていた人だけが周回ボーナスに加えて護符価値の10%をもらえる」のだそうです。つまり私は41枚以上買えばまそっぷさんの護符ボーナスをカットした上で、自分だけ独占できるというわけです。41枚購入。現在価値を15とすると15×41×0.1=61Gの周回ボーナスが、後にレベル上げで45になったとすると183Gがもらえる計算です。さらに護符資産も1800-600で1200Gも総魔力が増える見込み。
 
 しかしここで手持ち魔力を減らしすぎたため、砦ボーナスをもらうまで財政状態が厳しくなります。パーミッションを入れていなかったために周回が遅れ、連鎖を守るためにアイテムを使う余裕すらない状況。もう少し広いマップならフェアリーライトを入れておきたかったのですが、あいにく半周ごとに城を通るラティスではそれも不可能。
 
 護符対策カードを1枚ずつ積んでいたニトリフさんがイクリプスを引いてきます。狙うはまそっぷさんか私かの二択。大して値上がりしていない状態で手持ち魔力が増えるので金欠気味の私にはかえって助かるかもしれませんが、41枚のうち半分の20枚も強制的に売らされるということは潜在的に見込める収益1200Gのうち600Gを失う計算。Lv4の土地一つは作れてしまいます。
 
 狙うなら一番護符を持っている私でしょうが、ここで地属性の土地を上げる権限を握っているのはまそっぷさんです。そこでまそっぷさんの手を遅らせれば地の護符全体の伸びを遅らせ、間接的に私も妨害することになります。イクリプスが撃たれたのはまそっぷさん。
 
 そしてマシュマーさんも動き出します。まずOのオールドウィロウを設置。後で入れ替える算段でしょうが、すぐさまニトリフさんのターンウォールが飛びます。カンのSTの上昇条件であるHP50以上を増やすのでカンブックとターンウォールの相性は良いと言えます。
 
 さらにニトリフさんがティラニー! HP50以上はマヒ圏外のためこれまたカンブックとの相性が良いカード。グリマルキン中心のまそっぷさんにはこれまた逆風です。ブラスアイドルの二重ドローが止まりますが、マシュマーさんがチャリオットでPに移動して復活。私もリリーフでKシャラザードとaバンディットで入れ替えマヒを解きます。しかしAにバーンタイタンと入れ替えで置いておいたバルキリーがQから移動侵略してきたカンに潰されてしまいます。どうもバルキリーには不遇の展開。ランドプロテクトはKシャラザードに掛けておくべきだったか。

・終盤


 マシュマーさんがNのLv5バアルと入れ替えでオールドウィロウを設置。すぐさまバインドミストが飛んできます。さらに踏みを期待したかIのブラスアイドルをLv5にあげます。確かにダイヤアーマーはしっかりと握ってますが、すごい自信です。
 
 当然シャッターが次々と飛んで来るわけですが、マシュマーさんいわく「どうして1位のまそっぷさん狙わないで俺に妨害が来るんだよ!」とのこと。「ウィロウを置くほうが悪い!」の大合唱です。

 そんなまそっぷさんはRからマジックブースト発動。聖堂で護符を買い増しするか売るかしてからDグリマルキンを上げるつもりだったのでしょうが、ダイスは2。Sで止まってしまいました。惜しい。相乗りを決めていた私にも残念な展開です。

 相変わらず自転車操業の私はaシャラザードでHコンジャラーを潰し、Lv5のIブラスアイドルに移動侵略。Fのピースボージェスの応援を忘れて援護し忘れましたが、マシュマーさんにダイヤアーマーを使わせられたのでよしとします。二回目の侵略で無事Lv5のI奪取!
 ヘイストでNのマヒウィロウをヘイストで飛び越え、Gに入れ替えでパイロマンサーを設置。ちょうど手札にチャリオットがあるので二回移動侵略すればNウィロウを一方的に倒せる見込みですが、Jにまそっぷさんのシェイドフォークが陣取っているのが怖い。Bドリアードを踏んで魔力不足に陥りますが、護符を5枚ほど売って切り抜けます。幸いまそっぷさんの護符は20枚に落ちているので次のラウンドでばっちり護符ボーナスをもらい、ちょうどブックが一周して引いてきたフュージョンでGパイロマンサーからLv5Nウィロウにチャリオット! 直前に新しいウィロウと入れ替えてマヒを解除したものの、防具を切らしていたマシュマーさんから奪取に成功です。

 ほぼ私とまそっぷさんの優勝争いになりますが、もちろん妨害が集中します。37Rの時点で8000G達成したまそっぷさんのグリマルキンにニトリフさんのカンが侵略。カウンターシールドを割られていたまそっぷさんは援護にサイクロプスを呼び出しますが、カン将軍の爆発力の前に膝を折ります。地の護符価値が20近く下落。さらに38R目に私のLv5Nパイロマンサーにクインテッセンスを撃たれましたが、39R目に手札のインフルエンスで無事修正。40R目をしのぎ、最後にせっかくなのでドローしたホープでHW8などを引いて終了。


 
終了時魔力
1 メルヴィン G 7,922(緑)
2 まそっぷ G 5,450(青)
3 ニトリフ G 3,704(黄)
4 マシュマー G 2,523(赤)

通行料
収入回数 8回
収入最高 マシュマー さんからG 32
収入累計 G 198
支払回数 9回
支払最高 まそっぷ さんへG 60
支払累計 G 268

戦闘
侵略回数 6回
侵略勝利数 5回
防御回数 8回
防御勝利数 5回

 AにLv4カン・Nにレベル5ウィロウが陣取っていたにも拘わらず、高額の踏みがまったく発生しない試合でした。周回ルート外の聖堂側にコンジャラー産バアルやグリマルキンの高額領地が集中していたのもありますが、それでも26Rまでの接戦と終盤の総魔力が激しく入れ替わる攻防は印象に残ります。これこそカルドセプト。
 やはりカンブックの爆発力は侮れません。カンはグレムリンアムルを持てないとはいえ、ティラニー・ターンウォールを合わせて援護ブックには脅威です。安いマミー・ゼラチンウォールと組み合わせたカンブックを組んでみたいところです。

 不確定要素に助けられた試合ではありましたが、橋が多くて苦手意識のあったラティスと護符に良いイメージを持つことが出来たので非常に意義があったと思います。そのうちランクマッチにも参加しようと思います。

 次回はカルドセプトDSのレビュー・レベルアップステージ攻略ブックなどを考えています。

カルドセプトDS
カルドセプトDS
posted with amazlet at 14.07.19
セガ (2008-10-16)
売り上げランキング: 3,706

2014年7月12日土曜日

カルドセプトプレイ日記:預言者の神殿レベルアップステージ攻略

 預言者の神殿レベル10までクリアしました。せっかくなので攻略メモをば。

カルドセプト
カルドセプト
posted with amazlet at 14.07.12
任天堂 (2012-06-28)
売り上げランキング: 952

 基本戦略は以前書いた天空の祭壇攻略記事を参照していただくとして、まずはマップとブックを見ていきましょう。

()内はコスト、末尾は枚数。
エコー(80)4
オーロラ (50)4
カタストロフィ(300+□)4
グレイス (30 )4
ソウルスチール(10)3
テンペスト(200+□)4
トライアンフ(20)2
ドレインマジック(80)4
ピルグリム (50 )3
フライ(50)3
ヘイスト(60)4
ポイズンマインド(10)3
ホーリーワード8(50)4
ランドドレイン(50)4

 ルシエンのかけてくるホーリワード1を上書きするためにヘイストを多めに採用しています。

 ルシエンは置くクリーチャーが基本的に土地と属性が一致しているST40以下なので、エレメンタルラスではなくテンペストを採用しています。HPは30〜40程度なので、テンペストでも二回使えば初期配置を含めほとんどのクリーチャーを消し飛ばせます。

 ただし、レベル10では初期配置されるフレイムロード・ダゴン・ベールゼブブ・ダークマスターの属性四王にはテンペストが効きません。
 ハンデ10ではテンペストをすべて抜き、カタストロフィを早く引くためにホープかファインド・ブラスアイドルを入れると良いでしょう。
 おまけに通行料がデフォルトの2倍になっており、一周目のうちでもうっかり四王を直踏みしようものなら護符を買い集める資金もままなりません。
 ルシエンが四王にレベル上げ資金を注いでしまうため、エコーやドレインマジックで寄生するのも難しくなります。
 よって外回りのレベル上げと直踏みしやすいライン(マップの7×7マスの正方形)に二体以上四王があったらリセットしてしまっても構いません。
 
 レベル8で初期配置されるバンドルギアにもテンペストは効きませんが、モロック以外のAIは無属性クリーチャーの守る土地のレベルを上げませんし、すぐに自分のクリーチャーに交換してしまうのであまり気にしなくて大丈夫です。

 とにかく早い内にテンペストとカタストロフィが来ることを祈ることです。ルシエンが土地のレベルを上げてしまうとこちらが消し飛ばしたあとも直踏み・移動から高額領地が復活してしまい、雪だるま式に苦しくなります。
 運が良ければ手元にアプサラス・ナイキーなど領地コスト持ちしかない状態で現金輸送になってくれます。
 
 ただし、ルシエンのマスグロースには注意してください!
 引き撃ちされたらすべてのクリーチャーがHPが奇数になってしまい、カタストロフィを二回撃ってもHPが1残ってしまいます。HPが40のクリーチャーもテンペスト二回で消せなくなるので、6Rごとにポイズンマインドでマスグロースかないか確認するのがよいでしょう。もしポイズンマインドがなければカードを破壊せずに終了しましょう。(破壊するとマスグロースを引くのが早くなってしまいます)

カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 173,984

2014年7月11日金曜日

カルドセプトプレイ日記:『メモリアルワークス』レビュー:マルセスブルクで惜敗

 カルドセプト メモリアルワークスを購入しました。
デカい!3DSが上に6つ並べられそうな大きさです。厚さも3DS並。

 中身も装丁に負けていません。私はカルドセプトは3DSからの新参なので、中のカード図鑑でサーガや初代のカードをイラストと合わせて眺められるのが良いですね。今時wikiでもカード名と性能は確認できますが、流石にイラストはwikiには載せられませんし。
 G・イール・リンカネーションなど普段から親しんでいるカードでも、ゲームのドットで軽く見るのと、紙で高精細なイラストをじっくり見るのとではかなり印象が違います。ちょっと誤植が多いのが気になりますが、読んでて楽しいです。
 かつて物議を醸した『サーガ』でも、主人公や各種登場人物のイラスト・設定が本当によく練られていて、見ているだけでもワクワクします。
 カルドセプトの世界観に関わるちょっとした豆知識も豊富。カルドラ様は通常身長10m(デカい!)・3DSの世界のソルタリアの主神ソルティスはリュエード世界出身の神(=初代カルドセプトの主人公)であることなど、興味深い事実にふんふんと頷く、
 インタビューもバッチリ収録されています。大宮ソフトの面々はもちろんのこと、

 『セカンド』からBGMを担当されている伊藤賢治氏へのインタビュー、

「カルドセプト セカンド」オリジナル・サウンドトラック DELUXE
ゲーム・ミュージック
Five Records (2007-11-21)
売り上げランキング: 276,672

 新品が48000円、中古でも9995円のプレミアがついてますね……すごい

 ノベライズ『ストーム・ブリング・ワールド』や『カルドセプト サーガ』のシナリオを担当された冲方丁氏へのインタビューも興味深いです。
 ストーム〜は領地や通行料といったカルドセプト独特の概念から、セプター養成学校などのセプターと社会の関わりといった世界観設定、王道のボーイ・ミーツ・ガールのストーリー展開が絡みあってよく考えられていたので、こちらもやはりオススメです。

ストーム・ブリング・ワールド1(MF文庫ダ・ヴィンチ)
冲方 丁
メディアファクトリー
売り上げランキング: 257,667

 セプターの方なら買ってまず損はしないでしょう。

カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 126,831


 後半はいつものプレイ日記。今日からスペシャルでジャンクションの火風限定戦があるのですが、なかなかマッチングしないので今日はノーマルのマルセスブルクで行いました。
 私のマイレコードはこちら

シェイドフォーク 2

コンジャラー 2

G・イール 2
イエティ 1
キングトータス 2
ゼラチンウォール 2
ネッシー 2
フェイト 2
ブラッドプリン 2
ボジャノーイ 2
リリス 2

ガセアスフォーム 1
グレムリンアムル 1
トラペゾン 1
パワークラウン 1
ブーメラン 1
ヘルブレイズ 1
ボーパルソード 1

インフルエンス 1
シャッター 2
シンク 2
チャリオット 1
テレグノーシス 1
パーミッション 4
ヘイスト 2
ホーリーワード8 4
マジックブースト 2
ランドプロテクト 2
リリーフ 1




 では実戦を見ていきましょう。

 今回のご相手


 昨日のアトラでは風ブックだったクロロさん(AP190)。今回は手札にはグレムリンアムルやシーボンズ・リバイアサンが見える水ブックです。
 ふわぁさん(AP2990)はウインドシールド・ペガサス・ケンタウロス・ハートフィブラ・ヌエなどが見える風ブック。

マップ




 クロロさんは初手でダイス2。Aにシーボンズを置きます。私は1。Bにゼラチンウォール。クロロさんはまた1。Cに2枚目のシーボンズを置きます。私また1を出し、Aのシーボンズにネッシーで殴りにいきます。支援が付いてST30、シーボンズのHP40+10を20まで削りました。
 マルセスブルクは火地が6つに対して水風が5つと一つ少なく、水風で色被りは消耗し合いになり好ましくありません。苦しい戦いになるかもしれないと予想していましたが、案の定といったところ。
 そして私はDにネッシーを設置。ランプロを掛けてEにもフェイトを置きますが、F辺りにクロロさんが撒いたクリを踏んで手放さざるを得なくなりました。
 そうしている間にもふわぁさんはファインドで手札を引き寄せつつ、G・Hにペガサスを効率よく設置していきます。私は14R目辺りでHのLv3ペガサスを踏みました。288Gの損失。
 ふわぁさんはIにもヌエを設置。侵略側にST-10の応援がつきます。Jにペガサスを設置。確実に連鎖を増やしていきます。
 シーボンズへの対応も華麗でした。私が削っておいたAシーボンズをイビルブラストで破壊。クロロさんがLv3に値上げしたCシーボンズをターンウォールでアイスウォールに。無駄がありません。
 
 クロロさんは火土地を回ってKにG・イールを設置。私だったら風土地を踏むのを待って風無効のイールを撒いておきたいところですが、とりあえずの領地確保を優先したのかもしれません。
 
 私はシャッターでふわぁさんのファインドを割り、占い館へ。またシャッターを引いてきたのでクロロさんのパワーブレスレットを割ります。
 今考えると、ふらぁさんのAPやプレイングを警戒してウインドシールドを割っておくべきだったかもしれません。しかしクロロさんもコロッサスやリヴァイアサンを抱えていたので、水土地争いになることを見越して割った形です。
 加速する水土地争い。Mにどう考えてもいらないイエティを設置。後にゼラチンウォールと入れ替え、インフルエンスで水土地に。そこをクロロさんがコロッサスで殴り、私はガセアスフォームを消費。クロロさんはCのアイスウォールに着地。私はコロッサスを警戒してネッシーをLv3に上げておきます。BのゼラチンウォールもすでにLv3です。
 クロロさんもLに撒いたブラッドプリンを地変。後にKのイールも地変します。
 ふわぁさんは火土地に撒いておいたラマをNに移動します。合わせてHのペガサスをLv4に。

 チャンスがやってきました。18R目辺りでクロロさんがDネッシーを直踏み。Lv3ネッシーはHP上昇+地形効果でHP合計100! コロッサスでも倒せず、352G奪取。クロロさんはCアイスウォールを手放します。私はS砦を踏み、潤沢になった資金(手持ち500G)でマジックブースト発動!
 ……しかし例によってダイスは1。何もしないよりはましということでOにG・イールを設置。ふわぁさんを追い上げます。
 しかしふわぁさんもさるもの、新たに引いてきたファインドで手数を増やし、占い館を上手に利用して新たなウインドシールドを引いてきます。オマケにマジックブーストでHペガサスがLv5に!GペガサスもLv3になります。途中でペガサスに対する焼き対策かマスファンタズムも使用しましたが、今回のゲームにはたいして影響を与えてないので特筆しません。
 対して私は水土地争いでカードを失い、2・3枚しかありません。このブックを今までセレナのレベルアップステージの攻略に使っていたこともあり、対人では未使用だったことからホープを入れていなかった事が悔やまれます。アトラでもほぼ同じ構成のブックで良く回っていたのですけど。
 私も黙っていません。パーミッションで南エリアをぐるぐる回って機をうかがいつつ、HW8でふわぁさんのNラマに着地。手札にはちょうどコンジャラーとヘルブレイズがあります。GH拠点のペガサスは巻物無効を持ち、温存していても役に経ちません。容赦なく連鎖切りに使用。守りがウインドシールドしかないラマはあえなく陥落。一時的に私の総魔力が上回り、入れ替えでボジャノーイを置きます。インフルエンスが来たので水に地変。リリーフが来ていればOのG・イールと入れ替えたのですが、今回は手札に恵まれませんでした。やはりドローは必須。Pにもう一体コンジャラーを置きます。
 そしてふわぁさんは大胆にもGのLv3ペガサス+ハートフィブラでNボジャノーイに移動侵略。私はこの時アワーグラスは持っておらず、陥落。悪あがきにテレグノーシスで
空いたGにPコンジャラーからバアルを召喚しますが、Nから戻ってきたペガサスに潰されます。それでも、27・28・29Rは私もふわぁさんも総魔力3000〜4000でほぼ同数のデッドヒート。ふわぁさんには私のDのLv4ネッシー(ファンタズム付き)を攻略する手段がなく、まだまだ勝負は分かりません。

 クロロさんもまだまだあがきます。Iのヌエをスラッジタイタンで潰し、連鎖切り。Jペガサスもコロッサスで潰し、ふわぁさんはウインドシールドを温存。しかしある時クロロさんは南エリアから火土地の方に回ってしまいます。運悪くHLv5ペガサスを直踏み。コロッサスを投げつけましたが、先ほど温存されていたウインドシールドで守られます。クロロさん枯渇、ふわぁさんは一気に魔力6000G台後半に。そのまま周回ボーナスで7000G達成です。
 かなりいい勝負ではあったのですが、終わるときはあっけないものです。
 しかしふわぁさんは終始洗練された動きをなさっていたので、良いプレイングが結果的に運も引き寄せたと考えることにしましょう。



1 ふわぁ G 7,167(赤)
2 メルヴィン G 4,322(黄)
3 クロロ G 390(青)

終了時魔力
総魔力 G 4,322
魔力 G 702
領地 G 3,620

通行料
収入回数 4回
収入最高 クロロ さんからG 352
収入累計 G 480
支払回数 6回
支払最高 ふわぁ さんへG 288
支払累計 G 418

戦闘
侵略回数 2回
侵略勝利数 1回
防御回数 5回
防御勝利数 2回

 反省点
 手札が不足しがちになったためリリスを活かせず。
 盾を握ったペガサス拠点に隙なし。
 改善案
・パーミッションとトラペゾンを1枚ずつ抜きホープを2枚導入?
・リリスをスラッジタイタンに?

 セプターのみなさんもご感想などあれば、お気軽にコメント欄やTwitterでお知らせください。

カルドセプト メモリアルワークス

ホビージャパン
売り上げランキング: 50,468